栄養をたっぷり含んだ新鮮な食材を使用したNow freshキャットフードは、グルメなネコちゃんたちから高い支持を得ています。
そこで今回は、人気のNow freshキャットフードが、その人気に見合った価値があるのか、徹底的に深堀したいと思います。

Now freshキャットフードってどんな商品?

Now freshキャットフードでは「ちょっとつまみ食いをしてしまう感覚」を目指しており、信頼できる農家や牧場主が仕入れた生の肉や魚を厳選しして使っています。
そんな新鮮さを重視したNow freshキャットフードとは一体、どのような商品であるか、ご紹介いたします。

原材料名が長すぎて読む気になれない!

まずは、Now freshキャットフードの原材料をご覧下さい。

ターキー生肉、ポテト粉、エンドウ豆、ポテト、エンドウ豆繊維、乾燥全卵、トマト、キャノラ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、フラックスシード、天然香料(チキン由来)、ココナツ油(ミックストコフェロールで酸化防止)、サーモン生肉、ダック生肉、リンゴ、ニンジン、カボチャ、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリー、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、グレープフルーツ、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファスプラウト、アルファルファ、乾燥ケルプ、乾燥チコリ根、マリーゴールド、乾燥ローズマリー、炭酸カルシウム、リン酸、塩化ナトリウム、レシチン、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、L-リジン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ユッカシジゲラ抽出物、L-カルニチン

(『Grain Free アダルトキャット』を参考)

まず、この原材料名を紹介されて、最後まできちんと読まれた方はいないでしょう。
私も、Now freshキャットフードという商品に興味をお持ちの方へ簡潔にお伝えしたいという熱意が無ければ読む気にはならなかったでしょう。

ただ、原材料を丁寧に見てみると、グレインフリー(穀物不使用)の上、ターキーやダック、サーモンといった肉を種類豊富に使用されており、トマトやブロッコリー、ほうれん草といった野菜も充実しています。
また、これらすべてレンダリング、ミートミール、副産物、化学的防腐剤を一切含有していないというので、安全面に考慮していることが分かります。

ただ、気になる点もいくつかあるので、Now freshキャットフードの『Grain Free アダルトキャット』に使われている原材料を徹底評価していきたいと思います。
また、原材料がネコちゃんにどの程度合っているか分かりやすくするため、適切な食材をオレンジ、給餌に注意が必要な食材をグリーン、不適切な食材をブルーで色分け致しますので、参考にしてみてください。

ターキー生肉、サーモン生肉、ダック生肉】 重要なタンパク源

Now freshキャットフードに使われている肉は、新鮮な生の状態のものなので、肉食動物であるネコちゃんが必要とする良質な動物性タンパク質を摂取することができます。

エンドウ豆、エンドウ豆繊維、レンズ豆】 ビタミンB1や食物繊維が豊富

豆には、疲労回復に効果があるビタミンB1や、便秘を解消してくれる食物繊維が含有されています。
ただし、豆に含まれる食物繊維は消化に時間がかかるため、豆そのものを与える場合は、指で軽く押すだけで形が崩れるほど柔らかく煮てから与えると、負担を軽減することができます。

乾燥全卵】 優れた栄養源

卵には、タンパク質、ビタミン、ミネラルといったネコちゃんが必要としている栄養が豊富に含まれており、シニア猫の介護食として卵黄を勧める獣医師もいるほどです。

野菜・果物】 ビタミン・ミネラル補給

Now freshキャットフードには多種類の野菜や果物を使用しているので、身体に過度な負担を掛けずにビタミンやミネラルを食材から補給することができます。

以下では、Now freshキャットフードの『Grain Free アダルトキャット』に使われている全18種類の野菜や果物を一覧(50音順)にいたしました。
食物アレルギーをお持ちのネコちゃんは参考にしてください。

  • アルファルファ
  • アルファルファスプラウト
  • カボチャ
  • クランベリー
  • グレープフルーツ
  • (乾燥)ケルプ
  • (乾燥)チコリ根
  • トマト
  • ニンジン
  • パインアップル
  • バナナ
  • パパイヤ
  • ブラックベリー
  • ブルーベリー
  • ブロッコリー
  • ホウレン草
  • ラズベリー
  • リンゴ
  • キャノラ油、ココナツ油】 オメガ3脂肪酸を含有

    キャノラ油やココナツ油には、必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸が含有されており、血流改善やコレステロール値の低下に効果があります。
    その一方、オメガ3脂肪酸は加熱に弱いので、高温調理をされがちなキャットフードではあまり栄養が残っていないのでは?という意見もあります。

    フラックスシード】 スーパーフード

    フラックスシードは別名『亜麻二』と呼ばれ、最近ではオイルとしても有名であり、機能も高いです。
    フラックスシードには、脳の活性化動脈硬化の予防をするオメガ3脂肪酸や、コレステロール値を下げるリグナン、デトックス効果がある食物繊維などが含まれていることから、スーパーフードとして好まれています。

    カッテージチーズ】 高タンパク・低カロリー

    カッテージチーズは、プロセスチーズやカマンベールチーズなどの他のチーズと比べてカロリーは3分の1と低いにも関わらず、タンパク質は他のチーズとは変わらないので、身体の小さなネコちゃんの栄養補給に適した食材です。

    マリーゴールド、乾燥ローズマリー】 酸化防止剤の代用

    ハーブには食欲増進のほか、酸化を防止する効果があるため、良質なキャットフードに使われることが多いです。

    乳酸菌】 腸内環境を整える

    Now freshキャットフードには、乳酸菌が配合されており、腸内環境を整える効果があります。
    乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌は補給をしないと数を減らし、悪玉菌が増えすぎてしまい、便秘や下痢等の原因になってしまうので、キャットフードから補給できる点は嬉しい配慮です。

    以下は、Now freshキャットフードの『Grain Free アダルトキャット』に使われている乳酸菌です。

  • 乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物
  •   免疫力を高め、アトピーやガン、猫エイズなどを予防するといわれています。

  • 乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物
  •   免疫力を高め、腸壁の保護や菌の増殖を防止する効果が期待されています。

    酵素】 分解に長けている

    酵素はタンパク質や脂肪、炭水化物を分解することに長けており、キャットフードと一緒に摂取することで、消化をサポートする効果が期待されています。

    また、以下ではNow freshキャットフードの『Grain Free アダルトキャット』に使われている酵素をご紹介いたします。

  • 乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物
  • 乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物
  • ユッカシジゲラ抽出物】 腎臓・肝臓の疾患に効果アリ

    ユッカシジゲラ抽出物は、太い幹から尖った葉が生えている観賞植物として有名で、インディアンは炎症や湿疹の薬として利用していました。
    さらに、ユッカシジゲラから抽出されたエキスには、血管や腸管に溜まった毒素を中和する効果があり、腎臓や肝臓の解毒作用もあります。

    また、ユッカシジゲラ抽出物は、ユッカ抽出物と呼ばれることもあります。

    ポテト、ポテト粉】 有用な炭水化物

    キャットフードに使われているポテトやポテト粉は、炭水化物としての役割がある一方、かさましとして使われているケースも多いので、ネコちゃんに適した素材とは言い切れません。
    ただ、ポテトにはアレルギーの原因となるグルテンが含まれていないので、とうもろこしや小麦といった穀物よりは優れています。

    天然香料(チキン由来)】 

    Now freshキャットフードでは、天然香料が使用されていますが、具体的にどのような素材が使われているのかは分かりません。
    このような書き方をしている場合、チキンパウダーという、チキンオイルを抽出する(この工程をレンダリングという)際に得られる副産物を使うことが多いのですが、Now freshキャットフードではレンダリングによる副産物は使用していないとのことなので、気になるところです。

    ビタミン類、ミネラル類】 栄養素の添加が多い

    Now freshキャットフードは、フードと水だけで栄養を確保できるように製造がされているため、多くのサプリメント(栄養素)が後付けされています。
    この一文だけを見ると、悪い行為と思われがちですが、ネコちゃんの健康をサポートするためには欠かせない工程といえます。
    ただ、Now freshキャットフードの場合は、添加しているサプリメントの種類が多すぎます。

    良質なキャットフードは、食材本来の栄養素を充分に発揮させており、サプリメントを使わないこともあるので、少し注意が必要です。

    また以下では、Now freshキャットフードの『Grain Free アダルトキャット』に添加されているサプリメントを全29種、ご紹介いたします。

  • ビタミン類 全14種類
    ビタミンEサプリメント、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、塩酸ピリドキシン、リボフラビン、β-カロテン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント
  • ミネラル類 全10種類 
    タンパク質キレート亜鉛、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、タンパク質キレート鉄、硫酸銅、タンパク質キレート銅、タンパク質キレートマンガン、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム
  • アミノ酸 全5種類 
    DL-メチオニン、タウリン、L-リジン、L-カルニチン、レシチン(リン脂質)

    塩化ナトリウム】 別名、塩

    塩化ナトリウムとは塩のことで、食欲増進や賞味期限の延長として使われることが多いです。

    しかし、ネコちゃんは水をあまり飲まない習性があるため、塩化ナトリウムを繰り返し摂取することで、腎臓に負担が掛かってしまい、尿路結石や腎不全の原因となりかねないので、摂取を控えるべき素材の1つです。

    塩化カリウム】 安楽死に使用する薬品

    塩化カリウムは塩化ナトリウムと一緒に使用することで食塩として使われる機会もありますが、主に動物の安楽死などの目的で液状にして使うことが多い薬物です。
    またアメリカでは、薬物による死刑の際に用いられることもあります。

    身体に良い成分

    まずは、Now freshキャットフードの成分をご覧ください。

    タンパク質 31%以上、脂質 18%以上、粗繊維 3%以下、灰分 6.5%以下、水分 10%以下、リン 0.6%以上、マグネシウム 0.09%以上、タウリン 0.24%以上、オメガ6脂肪酸 2.4%以上、オメガ3脂肪酸 0.48%以上、代謝エネルギー 3,862kcal/kg

    (『Grain Free アダルトキャット』を参考)

    成分表の数値そのものに問題はなく、適切な数値といえます。
    また、2017年9月に数値の変更があり、粗繊維の数値が2.5%以下から3%以下、マグネシウムが0.09%以下から0.09%以上となりました。
    ただ、マグネシウムの数値が高くなると腎臓に負担が掛かってしまうので、以上と以下の違いがネコちゃんにどの程度の影響を及ぼすのか未知数です。

    Now freshキャットフードのラインナップ

    Now freshキャットフードは全4種類を取り扱っています。
    年齢や悩みによって栄養バランスが異なるので、ネコちゃんに合った種類を見つけ出すための参考にしてくださいね。

  • Grain Free キトン
  • 生後1.5ヶ月から12ヶ月の子猫を対象としたキャットフードです。
    特に、タンパク質と脂質のバランスと、脳の成長を助けるDHAとEPAの含有量に優れているので、育ち盛りのネコちゃんに適しています。
    また、身体が未発達である子猫の消化を助けるため、プレバイオティクスとプロバイオティクスも配合し、健康的な身体づくりのサポートに一役かってくれることでしょう。

  • Grain Free アダルトキャット
  • 運動量が多いネコちゃんのためのキャットフードです。
    アレルゲンとなる穀物や、食材として不適切なミーとミールや副産物などは一切使用しておらず、オメガオイルやココナツ油を使い、日々の健康をサポートしてくれます。

  • Grain Free フィッシュアダルトキャット
  • 新鮮なマス、サーモン、ニシンを使用した魚好きのネコちゃんのためのキャットフードです。
    魚にはオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が豊富に含まれているので、脳の活性化や動脈硬化に役立つので、ぽっちゃり体系が気になるネコちゃんや、シニア猫には嬉しいキャットフードです。

  • Grain Free シニアキャット&ウェイトマネジメント
  • 高齢や食い気に伴い、体重が気になるネコちゃんのためのキャットフードです。
    他のシリーズよりカロリーが低くいので、食事制限による空腹感はあまり感じられません。

    豊富な内容量

    Now freshキャットフードでは内容量をlb単位(1lb=454g)と表示しており、主に4lb(1.816kg)と8lb(3.632kg)を取り扱っています。
    例えば、日本で生活している成猫の平均体重3kgを参考とした場合、1日の食事量が約150gのため、約24日間で完食する計算となるため、常に新鮮な状態のキャットフードをネコちゃんに与えることができます。

    また、『Grain Free アダルトキャット』と『Grain Free フィッシュアダルトキャット』は、16lb(7.264kg)の大袋タイプもあるので、多頭飼いをしているご家庭にもお勧めです。

    Now freshキャットフードを実際に使用した人たちの口コミまとめ

    ここまでは、原材料や成分を調査した結果をご紹介いたしましたが、やはり実際に与えてみた方の説得力は絶大かと思います。
    そこで以下では、Now freshキャットフードの良い口コミと悪い口コミをご紹介いたします。

    Now freshキャットフードの良い口コミ

    女性

    小粒で食べやすそう

    粒が小さいので、小柄なうちの子でも食べやすそうなので良かったです。

    女性

    ローテーションの1つにしています!

    グレインフリーで原材料に問題もないので、他のキャットフードとローテーションをしてあげています。
    食いつきも良いので、餌やりが楽です。

    女性

    毛皮がキレイになりました!

    NOWフレッシュに変えてから、毛皮がキラキラ光ってキレイです。
    食いつきも良いので、今後はこれ1本にしようと思っています。

    男性

    便秘が治った

    うちの猫は週2~3日、ウンチが出ないことがあり、獣医さんにも相談していましたが、中々、改善できていませんでした。
    たまたま、ペットショップで見かけたナウフレッシュに興味を持ってあげてみると、水をたくさん飲むようになり、それからしばらくして便秘が解消され始め、今では毎日快便です。

    男性

    ダイエット成功

    ダイエットに成功しました。
    勿論、食事管理は徹底的にしており、そのときあげていたのが、ナウフレッシュのダイエット用でした。
    体重維持のため、今もあげています。

    Now freshキャットフードの悪い口コミ

    女性

    吐き出してしまいました。

    粒が小さいからなのか、あまり噛んでいる様子がなくて心配していました。
    ナウフレッシュをあげてからしばらくすると、キャットフードがまるごと吐き出されていたので驚きました。
    食べ物なので、1度吐いた種類のものはあげる気なれません。

    女性

    我が家には高価です。

    500gで1500円は、うちには高価過ぎます・・・
    猫には良いのでしょうが、その分、魚や肉をあげたいと思います。

    女性

    食べてくれませんでした。

    うちの子達は気に入ってくれなかったようで、全然食べてくれませんでした。
    お気に入りのキャットフードがあるので、そちらに戻しました。

    男性

    1粒だけ大きい!!

    1粒だけ異様に大きいのが出てきたよー。
    ここまでデカイと怖いわ。

    Now freshキャットフードを実際に試してみた!

    人様の意見ばかりをご紹介してきましたが、実際にうちの猫にも協力を仰ぎ、ご報告したいと思います。

    Now freshキャットフードをあげてみての感想は、食いつきが良いことです。
    うちの猫は、キャットフードの選り好みはせず、何でも好んで食べてくれる中、Now freshキャットフードは特に食いつきが良く、「ミャッ、ミャッ」「ミャオ、ミャオ」など、子猫が食事をしているように鳴きながら食べていました。(出産経験もあるのに子猫の様な振る舞いをしている・・・)

    また、容姿の変化は特に無く、口コミにある吐き戻しも見られませんでした。

    Now freshキャットフードはこんなネコちゃんにおすすめ

    Now freshキャットフードは、ドライフード嫌いのネコちゃんにオススメのキャットフードです。
    うちの猫や口コミのネコちゃんたちも、とにかく食いつきが良かったので、偏食にお悩みのネコちゃんでも食べやすいでしょう。

    また最近のキャットフードには珍しく、活発なネコちゃん用のフードもあるので、家猫だけでなく外で飼育しているネコちゃんにもオススメくです。

    Now freshキャットフードは公式サイト、Amazon、楽天のどこが最安値で購入できる?

    Now freshキャットフードには公式通販サイトがないため、今回はAmazonと楽天で比較したいと思います。
    また、多くのネコちゃんが参考にしやすいように、比較対象は『Grain Free アダルトキャット』とします。

    Amazon 楽天
    454g 1,512円 1,296円
    1.81kg 5,615円 5,616円
    3.63kg 7,560円 7,560円
    7.25kg 13,176円 13,176円

    454g入りを除き、価格に大差はないので、使い慣れたサイトから購入しても問題ないようです。

    Now freshキャットフードに関するよくある質問

    Now freshキャットフードを使っている飼い主さんたちが日頃、思っている疑問を質問形式でご紹介いたします。
    キャットフード選びを失敗しないための参考にしてくださいね。

    パッケージに小さな穴が開いていますが、大丈夫ですか?

    ピンホール(小さな穴のこと)は、輸送中の破損などを防止するため、メーカーがわざと開けているので、問題ありません。

    パッケージにグレインフリーと書いてありますが、療法食ですか?

    Now freshキャットフードは、総合栄養食なので、特定の病気に対応した療法食とは異なります。
    グレインフリーのキャットフードを選ぶ際は、ネコちゃんがアレルギーを起こす食材が使用されていないか確認した上で与えるようにしましょう。

    『シニアキャット&ウェイトマネジメント』より、『アダルト』の方が給餌量が少ないのは何故?

    通販サイトで同様の質問を見かけましたが、「シニア向けのレシピなっているため」としていますが、内蔵機能が衰えているシニア猫は少量の食事から充分な栄養を確保した方が身体に良いといわれています。
    食いしん坊なネコちゃんを満足させるため、という理由なら分かりますが、シニアには負担となってしまうので、あまりオススメできません。

    化学的防腐剤を未使用とのことですが、どうのようにして品質を維持しているのですか?

    Now freshキャットフードでは、ビタミンEビタミンCといった栄養素、ローズマリー(ハーブ)を使って品質を維持しています。
    そのため、人工の防腐剤に比べて賞味期限は短いものの、無駄な負担をネコちゃんに掛けずに済むので、身体に優しいです。

    まとめ

    Now freshキャットフードは、生肉を使って消化の負担を軽くしたり、人工の防腐剤の使用を避けたりと、ネコちゃんの身体に配慮している一方、シニア向けの食事量が多かったり、塩化ナトリウムや塩化カリウムといった身体に良くない素材が使われたりしているので、価格を考えても、あまりオススメできないキャットフードです。