プレミアムキャットフードの中でも、特に人気の高いジャガーキャットフード。しかし、本当に愛猫に与えても大丈夫なフードなの?…と不安を抱えている方も多いのではないでしょうか。
ここでは、「ジャガーキャットフードの内容」「実際に使用した人たちの口コミ」「実際に試してみた上での感想」「ジャガーキャットフードがおすすめなネコ」「通販サイトの紹介」「よくある質問」をまとめて紹介していきます。

ジャガーキャットフードってどんな商品?

ジャガーキャットフードは、「手の届く贅沢」をテーマにして開発されたキャットフードです。愛猫を大切なパートナーとして捉え、心地よく幸せな生活を送ってもらいたいという願いが込められています。

ここでは、ジャガーキャットフードがどんな商品なのか?をご紹介していきます。

ジャガー公式サイトを見てみる♪

ジャガーキャットフードの原材料をチェック!

まず最初に、ジャガーキャットフードの原材料をチェックしていきます。

骨抜きチキン・生肉鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、じゃがいも、卵、サツマイモ、豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、アルファルファ、豆食物繊維、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、マルベリー、ブルーベリー、りんご、トマト、オレンジ、梨、にんじん、ほうれん草、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮人参、緑茶、生姜、プロバイオティクス

ジャガーキャットフードには、私たちがパッと見てもすぐにわかる馴染みの食材が原材料として使われています
私たち人間が旬の食材を味わい、食によって豊かで健やかに暮らしていくように、パートナーである愛猫にも上質な食材を…という想いがジャガーキャットフードには込められているのです。
以下からは、ジャガーキャットフードの原材料の中でも、特に注目したい原材料についてご説明していきたいと思います。

チキン

チキンには、ビタミンB3、ビタミンB6、鉄、カリウムなどの栄養素がバランスよく含まれています。脂肪分も少なく良質なたんぱく質を摂取するためには、肉類の中でもベストな食材。エネルギーを効率よく補い、毎日の元気をサポートします。

鴨肉

鴨肉には、ビタミンB1やビタミンB2、鉄などが豊富に含まれています。鴨肉のビタミン類は代謝促進に有効に働きかけると言われており、ダイエットが必要な肥満気味の猫にとっては欠かせない栄養分です。

また、鴨肉に含まれているコラーゲンは猫の美しい毛ヅヤを保つのに役立ちます。

サーモン

サーモンには、循環器系の病気の予防に効果が期待できるオメガ3脂肪酸とDHAが豊富に含まれています。オメガ3脂肪酸には強力な抗炎症作用もあり、しなやかな猫の動きをサポートする効果も期待できます。

マルベリー

マルベリーには、カリウムやビタミンC、カルシウムなどの栄養素が豊富に含まれており、血糖値の安定や、免疫力アップの効果が期待できます。また、アントシアニンと呼ばれるポリフェノールも多く含まれており、若々しさを保つサポートもします。

クランベリー

クランベリーには、ビタミンC、鉄、エラグ酸、タンニンなどの栄養素が含まれており、元気でイキイキとした毎日をサポートします。また、尿のph値を酸性に保つキナ酸を含んでおり、尿がアルカリ性に傾くことで起こりやすくなる尿路結石などの泌尿器関係の病気を予防します。

ブルーベリー

ブルーベリーは、ビタミンCやビタミンE、ベータカロテン、アントシアニンなどの栄養が豊富に含まれています。抗酸化力に優れており、エイジングケアや血行の促進をサポートします。

朝鮮人参

古来より漢方薬として重宝されてきた朝鮮人参。朝鮮人参の苦み成分サポニンには、解毒作用や抗炎症作用だけでなく、脂肪の吸収を穏やかにしたり、血圧を正常に調節する働きもあります。

ジャガーキャットフードの栄養バランスをチェック!

チキンや鴨肉、サーモンなどの動物性たんぱく質を含んだ食材や、その他の健康食材を豊富に配合しているジャガーキャットフードですが、どんなに良質な食材を使用していても栄養バランスが偏っていては意味がありませんよね。

ジャガーキャットフードの栄養バランスはどうなのでしょうか。成分分析値からチェックしていきます。

  • 粗タンパク質…40.00%
  • 粗脂肪…20.00%
  • 粗繊維…3.00%
  • 粗灰分…9.00%
  • エネルギー(100gあたり)…384kcal

何と言っても注目すべきは、たんぱく質の配合量の多さです。猫にとって1番必要な栄養素であるたんぱく質が40%も含まれています。そして、脂肪はたんぱく質の約半分の配合量。体重が気になる猫ちゃんにとっても嬉しいですね

お腹の調子を整えるための繊維、体の代謝や消化をサポートする灰分(カルシウムやナトリウムなどのミネラル)もバランスよく含まれているので、ジャガーキャットフードを与えておけば栄養失調を起こす心配はありません。

ジャガーキャットフードの安心へのこだわり

ジャガーキャットフードの原材料と成分分析値をチェックしてきましたが、猫に毎日与えるフードとしては、バランスが良いフードであることに間違いはなさそうです。
しかし、ジャガーキャットフードのこだわりは原材料と栄養バランスだけではありません。安心のためのこだわりも詰め込まれているんです。

高たんぱく質&グレインフレリー

猫は本来肉食の動物です。そのため、小麦や米、とうもろこしなどの穀物(グレイン)を消化するのが苦手。しかし、スーパーやドラッグストアなどで安値で販売されているキャットフードの中には、フードのカサ増しのために穀物が含まれているものが多いのです。
猫の体に必要のない穀物を食べ続けていると、消化器官にも負担がかかるだけでなく、アレルギーを起こす危険性も…。
ジャガーキャットフードは、猫にとって負担になる穀物を使用していないグレインフリーのフードで、良質な肉や魚の動物性たんぱく質を80%以上も配合しています。

人工添加物不使用

市販のキャットフードには、本来破棄するような粗悪な肉材料が多く含まれています。もちろん、この粗悪な肉は私たち人間が食べることはできないものですし、猫にとっても好ましいものではありません。
しかし、コストを削減するため・大量生産をするために、粗悪な肉材料が使われているのが現状なんです。この粗悪な肉材料のニオイを誤魔化すために、市販のキャットフードには多くの人工添加物が配合されています。
ジャガーキャットフードに使用している肉や魚は、新鮮で人間が食べることができるレベルのもの(ヒューマングレード)です。そのため人工添加物で味や匂いを誤魔化す必要はなく、食材の素材そのものの美味しさを味わえるフードとなっています。

徹底した品質管理

ペット先進国のイギリスにある、有数のペットフード生産工場でジャガーキャットフードは作られています。専任の品質管理官によって原材料の検査が行われ、その品質検査を終えた食材のみをブレンド。温度コントロールがされているスチームで成形されます。

完成したフードはサンプルを摂取し12ヶ月もの間保管され、品質のチェックを行うという徹底っぷり。ジャガーキャットフードはよくあるフードとは違い、作って終わりではなく出荷後の安心にも責任を持って作られているフードなんです。

ジャガーキャットフードの選べる購入プラン

ジャガーキャットフードの値段は、通常価格で4,280円(税抜)なのですが、ジャガーキャットフードの公式サイトでは、2つの購入プランが用意されています。ここからは、2つの購入プランの割引率の違いを紹介していきます

通常購入

通常購入は、フードがなくなる都度に注文するという購入方法です。単品購入価格は、通常価格と同じ4,280円ですが、合計値段によって割引率や送料、代引手数料などが変わってきます。

1個購入時

割引なし

別途で送料640円・代引手数料237円

合計金額7,000円未満

5%割引が適用

別途で送料640円・代引手数料237円

合計金額7,000円以上

10%割引が適用

10,000円以上から送料・代引手数料無料

合計金額20,000円以上

15%割引が適用

送料・代引手数料無料

定期コース

定期コースは、フードがなくなるタイミングに合わせて定期的に自宅にジャガーキャットフードが届くという購入方法です。定期コースでは、1個の購入から割引が適用されます。
1個購入時

10%割引が適用

別途で送料640円・代引手数料237円

合計金額7,000円未満

同上

合計金額7,000円以上

15%割引が適用

10,000円以上から送料・代引手数料無料

合計金額20,000円以上

20%割引が適用

送料・代引手数料無料

 ジャガーキャットフードを実際に使用した人たちの口コミまとめ

実際にジャガーキャットフードを愛猫に与えている方たちからのリアルな口コミを紹介していきます。

ジャガーキャットフードの良い口コミ

男性

毎日食べてくれています!

小さい頃から好き嫌いが激しくて、缶詰しか食べてくれないこともあり困っていました。動物病院で猫に普段与えるのはドライフードが基本ということを教わり、おすすめされたジャガーキャットフードを購入しました。

まずびっくりしたのが、フードの香りです。人間が嗅いでもいい香りと思うくらいですから、猫にとってもとてもいい香りだったようで、袋の中に顔を突っ込んできたほどです。今では缶詰には見向きもしなくなり、ジャガーキャットフードを毎日食べてくれています。

男性

毛ヅヤが良くなりました

今年で10歳になる猫と一緒に暮らしています。若い頃はツヤツヤとしていた毛が、ここ数年パサパサ気味に。「いつまでも元気でいてほしい!」という思いで、ネットでも評価の高いジャガーキャットフードに切り替えました。

美味しいのか良く食べてくれますし、パサパサだった毛ヅヤも徐々にツヤツヤになってきました。

女性

保存がしやすい!

今までキャットフードを開けたら、すぐに袋から密封容器に詰め替えていました。風味を落とさないためには必要なことなのですが、面倒だったんです…。

ジャガーキャットフードはしっかりと封を閉じられるジッパーと、パッケージの内側についているマジックテープの凸凹仕様で保存も簡単!風味も落ちません。少しの手間を省けたのが嬉しいです。

ジャガーキャットフードの悪い口コミ

男性

値段のことを考えると…

愛猫の体のことを考えて、ドラッグストアなどで売られている安いキャットフードから切り替えました。確かに食いつきはいいですし、便秘もよくなってきました。しかし、値段のことを考えると継続して与えるのを躊躇してしまいます。

男性

吐いてしまいます…

少し粒が大きいのでしょうか?がっついて食べるため、良く噛まずに飲み込んでいるようで、食べた後に吐いてしまうことが増えました。気に入って食べてくれているので、今はふやかして与えていますが…。ふやかす手間が少し面倒です。

ジャガーキャットフードを実際に試してみた!

実際に私もジャガーキャットフードを愛猫に与えてみました。

うちの子は、現在7歳の雄猫なのですが、運動量が少ないため肥満気味。1歳の頃に去勢手術を受けているので、尿路結石にも気をつけてあげなければなりません。フード選びには気を使っていたつもりなのですが、年をとるたびにフードの好き嫌いが激しくなり、フードによっては見向きもしないなんてことも…。

「ジャガーキャットフードは気に入ってくれるかな?」とドキドキしていたのですが、袋を開けた瞬間、部屋から飛び出してきてクンクンと匂いを嗅ぎ始めました。

皿に出してあげると、今まであげていたフードとは全く違う食いつき。普段はちょっと食べては残して…を繰り返すのですが、ジャガーキャットフードは一気に全部食べてくれました。

約1ヶ月与えてみましたが、最後の1粒まで飽きずに食べてくれたのには驚きです。

値段を考えると少し高いかなと思うのですが、年齢的にも高齢猫に差し掛かってきたので、定期コースをうまく利用しながら継続して与えていこうと思っています。

ジャガーキャットフードはこんなネコちゃんにおすすめ

ジャガーキャットフードは新鮮で良質な肉や魚を使用しているので、食欲が落ちてきた高齢猫、好き嫌いの激しい猫におすすめです。

また、全年齢の猫に与えることのできるオールステージ対応のフードとなっているので、離乳食を卒業したばかりの子猫から、大人の成猫にも与えることができます。

幼い頃から栄養バランスの取れた食事を与えることは、その後の成長スピード、健康管理にも繋がってくるので、子猫のときからジャガーキャットフードを与えておくのをおすすめします。

ジャガーキャットフードは公式サイト、Amazon、楽天のどこが最安値で購入できる?

ジャガーキャットフードは品質管理の点から、スーパーやドラッグストアなどの店頭での販売を行なっていません。現時点でジャガーキャットフードが購入できるのは、公式サイトとAmazonのみとなっています。

公式サイトでの通常価格が、4,280円(税抜)。Amazonだと4,299円(税抜)。どちらで購入してもあまり大差はありませんが、Amazonにはジャガーキャットフードの転売を行なっている業者もいるようで、賞味期限間近の商品が届いたなどのトラブルも起こっています。

愛猫に安心して与えることのできるフードを…と思って購入したものが、賞味期限間近のものだったというのは本末転倒ですよね。

この点を考えると、定期コースも用意されている公式サイトからの注文がAmazonよりも、お得で安心ではないでしょうか。

ジャガー公式サイトを見てみる♪

ジャガーキャットフードに関するよくある質問

ジャガーキャットフードに関する質問をまとめていきます。

ジャガーキャットフードで太ってしまったんだけど…

目分量でフードを与えていませんか?美味しそうに食べるからと言って、フードをたくさん与えてしまうとカロリーオーバーになり、肥満に繋がってしまいます。毎回しっかりと量をはかって与えるようにしましょう。

ジャガーキャットフードの定期コースでは初回特典として、キャットフード用のスクープが付いてくるので、そちらも活用してくださいね。

週に1度のお楽しみで与えているので中々量が減りません。賞味期限ってどのくらいですか?

ジャガーキャットフードには人工的な保存料や合成酸化防止剤が配合されていないため、市販のキャットフードのように賞味期限が長くありません。

開封前は製造日から12ヶ月、開封後は1ヶ月がジャガーキャットフードの賞味期限となっています。開封した日をカレンダーなどに記録しておいて、1ヶ月以内になくなるように与えてくださいね。

定期コースの解約方法を教えてください。

ジャガーキャットフードの定期コースには3回の継続購入の条件があります。しかし、4回目以降の注文からはいつでも定期コースを解約することができます

解約は、ジャガーキャットフードのマイページから行うことができるので、「うちの子には合わないみたい…」と思ったら、すぐに解約することができますよ。

猫の健康を考えてキャットフードを選ぶことが大切

ジャガーキャットフードは、市販のキャットフードと比較すると値段は少し高めです。

しかし、良質な食材を使用し栄養価のバランスに優れているジャガーキャットフードは「毎日の食事で猫の健康管理をしてくれている」と考えるとそこまで高いものではないと思いませんか?

家族の一員である愛猫の健康のためにキャットフードについて、いま一度じっくりと考えてみてはいかがでしょうか。