世界最高品質の安心と安全を念頭に、一生を通じて食べられるキャットフードのファインペッツキャットフードをご存知でしょうか。
そこで今回は、「ファインペッツキャットフードの内容」「実際に使用した人たちの口コミ」「実際に試してみた上での感想」「ファインペッツキャットフードがオススメなネコ」「取り扱いをしている通販サイト」「よくある質問」の6つをご紹介します。

目次

ファインペッツキャットフードってどんな商品?

ファインペッツキャットフードは、一生を通じて与えることができるキャットフードを追求して作られているため、給餌量を調整することで全ての猫の品種や年齢に対応することが可能です。
そこで、ファインペッツキャットフードがどんな商品なのか、その特徴をご紹介します。

FINEPET’S公式サイトを見てみる♪

人間用の食品レベルをクリアした原材料

まずは、ファインペッツキャットフードの原材料をご覧下さい。

アヒル肉、ニシン、全粒米
ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン、プロバイオティクス

ファインペッツキャットフードには、「肉類の副産物(*1)」「酸化防止剤や防腐剤といった添加物」「放射性物質により汚染された原材料」「貴金属類が混入した原材料」「残留農薬が混入した原材料」といったキャットフードにありがちな5つの原材料を一切、使用されていません。
これは、愛猫が食べているキャットフードを飼い主さんが100%理解して安心した上で、安全なフードをあげられるようにとの思いがあるからです。

また、以下では、食材を詳しく評価します。

アレルギー性の低い アヒル肉

ファインペッツキャットフードでは、主原料にアレルギーを発症しにくい食材であるアヒル肉を使用しているため、アレルギーを抱えた猫でも豊富なタンパク質を摂取することができます。
但し、アヒル肉は脂肪分が多いため、給餌量を誤ると太りやすくなるので注意しましょう。

高齢猫に嬉しいニシン魚

ニシン肉もアヒル肉同様、アレルギー性が低いものの、たんぱく質はそれほど含まれていません。
その一方、DHAやEPAが含まれているため、抗血栓作用より血液をサラサラにしたり、オレイン酸やイコセン酸により悪玉コレステロールを下げたりする効果があるため、免疫力の低下により体調を崩しやすい高齢猫には嬉しい食材です。

アレルギーを起こしやすい全粒米

猫は肉食動物のため、穀物の消化・吸収が苦手で、中でもお米は穀物の中でアレルギーを発症しやすいことが分かっており、避けるべき食材の1つといわれています。

ちなみに、同じ穀物でも玄米はアレルギー反応を起こしにくいことが分かっています。
また、炭水化物として摂取するのであれば穀物ではなく、サツマイモやカボチャといった芋類であれば、アレルギーを引き起こす可能性はかなり低くなるのでオススメです。

表示が明確にされていない原材料 植物性繊維質(豆類由来)

ファインペッツキャットフードの原材料には、植物性繊維質(豆類由来)という聞き慣れない素材が表示されており、使用している豆の種類は具体的に分かりません。
愛猫が食べているキャットフードを100%理解した上で与えたいのであれば、より明確な表示があるとより信頼性が高まります。

(*1)肉類の副産物
肉類の副産物とは、鶏や豚とった家禽(*2)や家畜を精肉した際に余った部分(羽根や骨、腸や頭など)のことで、キャットフードによっては、動物の糞尿や腫瘍がある肉、4Dミート(*3)などが使用されている場合があり、問題視されていますが、未だ根本的な解決はされていません。

(*2)家禽【読み:かきん】
家禽とは、肉や卵、羽毛などを利用するために飼育された鳥類のことです。

(*3)4Dミート
4Dミートとは、DEAD(死亡した)、DISEASED(病気だった)、DYING(死にかけだった)、DISABLED(障害があった)の頭文字をとったアメリカの造語で、現地では品質の悪いお肉を揶揄する際に用いられることがあります。

成分から読み解くファインペッツキャットフード

まずは、ファインペッツキャットフードの成分をご覧下さい。

粗タンパク質 32%、粗脂肪分 20%、粗繊維質 2.3%、灰分 8%、水分 8%、カルシウム 0.7%、リン分 0.68%、 銅分5.0mg/kg、亜鉛150.0mg/kg
ビタミン類 : ビタミンA 16,500 IE/kg、ビタミンD3 1,650 IE/kg、ビタミンE(アルファトコフェロール) 600 mgE/kg、ビタミンK3 0.80mg/kg、ビタミンB1 9,80mg/kg、 ビタミンB2 8,50mg/kg、 ナイアシン 53,00mg/kg、 パントテン酸 23,00mg/kg、 ビタミンB6 6mg/kg、ビタミンB12 45,00 mcg/kg、 ビオチン 225,00mcg/kg、 コリン化塩 750,00 mg/kg、 葉酸 4,50mg/kg、 ビタミンC 350,00mg/kg タウリン 0.075%、オメガ3 0.4%、 オメガ6 3.4%
ミネラル類 : 鉄分 100 mg/kg、 銅分 5,0 mg/kg、 亜鉛 150,0 mg/kg、 マンガン 40,0 mg/kg、 ヨード 1.0 mg/kg、 セレン 0.2 mg/kg
その他の成分:ナトリウム 4,00 gr/kg、カルシウム 7,00 gr/kg、 マグネシウム 0.60 gr/kg、カリウム 6,00 gr/kg、リシン 22,30 gr/kg、 メチオニン 7,60 gr/kg、 システイン 4,10 gr/kg、 スレオニン 14,90 gr/kg、 トリプトファン 4,70 gr/kg、 リノレン酸 n-6 22,60 gr/kg、アルファリノレン酸 0,60 gr/kg、 アラキドン酸 n-6 0,60 gr/kg、 EPA 3,80 gr/kg、 DHA 3,80 gr/kg、 ガンマリノレン酸 0,90 gr/kg、代謝カロリー量 427.2 Cal/100g

ファインペッツキャットフードの成分では、ビタミンAやビタミンC、ナトリウムやカルシウムといったビタミンやミネラルを詳細に表示しています。
栄養バランスが良く、猫が体内で生成することができないタウリンも豊富に含まれており、総合栄養食(*4)として優れています。

(*4)総合栄養食
総合栄養食とは、そのフードと水のみで、必要な栄養を摂取することができるフードのことです。

本気で愛猫の健康を考える3つのこだわり

ファインペッツキャットフードは、愛猫の健康を考慮して製造されており、そのために3つのこだわりをもっています。

ペットフード先進国と食品安全先進国の英知を集めたキャットフード

ファインペッツキャットフードは、ペットフード先進国であるカナダの最高水準を基準にした独自のレシピを用いて、食品安全先進国であるオランダの工場でフードの製造を行っています。

無添加・無着色

猫は添加物にアレルギー反応を示すことがあり、その食品を継続して食べることで内臓に負担を掛け、高齢期を迎えた頃に様々な病気を引き起こすきっかけを作ってしまう、といわれています。

しかし、ファインペッツキャットフードでは身体に余計な負担を一切かけずに、消化吸収率をアップするため、無添加・無着色にこだわってフードを製造しています。

高い消化吸収率

上記でも少しご紹介しましたが、ファインペッツキャットフードは消化吸収率が87%と高く、一般的なプレミアムキャットフード(*5)と比べても倍以上の効果があり、少量の食事で十分な栄養が補給でき、身体に余計な負担を掛けずに済みます。

但し、一般的なキャットフードを食べていた子は、ファインペッツキャットフードの既定量では少量なので物足りなさを感じてしまうため、フードの切り替えの際は、1ヶ月から2ヶ月ほどかけて、徐々に行いましょう。

(*5)プレミアムキャットフード
プレミアムキャットフードに規定はありませんが、良質な食材や危険な添加物が一切使用されていないフードなどを示す際に使われています。
今回、ご紹介しておりますファインペッツキャットフードの食材は、人間が食べることができるレベルの原材料しか使用していない(これをヒューマングレードという)ため、プレミアムキャットフードに分類されます。

内容量は1サイズのみ

ファインペッツキャットフードは、包装にもこだわりを持っています。

管理がしやすい1.5㎏入り

ファインペッツキャットフードでは1.5㎏のサイズのみ取り扱っており、現在日本で飼育されている猫の体重は4~5㎏代が多く、1.5kgという容量は、約30日で完食出来るサイズとなっているため、常に適した鮮度のキャットフードを愛猫に与えることが出来るサイズとなっています。

ジッパー付きにより、管理が簡単

フードストッカーなど、別の容器に入れて管理をしておくと、虫が入ってしまったり、フードが湿気ってしまったりしてしまい、猫が餌を食べなくなる原因を作ってしまいます。
しかし、ファインペッツキャットフードは少量な上、袋にジッパーが付いているため、フードの劣化や腐敗を防ぐだけでなく、管理がとても簡単です。

初回から使える割引付きの料金プラン

ファインペッツキャットフードは通常価格3,429円(税抜)ですが、購入方法によっては割引があるので、それぞれを以下の表にてご紹介します。

FINEPET’Sオートシップ(定期購入)

定期購入は、購入回数によって割引率が変動します。

また、配送周期は最短10日から最長90日まで自由に決めることができます。
例えば、配送周期を51回と設定した場合、最初のお届けから51日後に配送され、以降51日毎にファインペッツキャットがお届けされるシステムです。

以下は定期購入における購入回数毎の割引です。

初回購入 100%
初回は割引がありません。
1~9回目 210円OFF
10回目以降 10%OFF
20回目 20%OFF
50回目 50%OFF
100回目 無料
以降、10回目毎に無料

通常購入

通常購入の場合、まとめ買いによって割引が適用されます。

以下は、通常購入の割引です。

初回購入 2回目以降
合計購入3.0㎏未満 1,000円(税抜)
1世帯1個限り
別途送料
3,429円(税抜)
別途送料
合計購入3.0㎏以上 1,000円(税抜)
+
2個目以降は、
3,429円(税抜)
送料無料
3,429円(税抜)
送料無料

送料一覧

お住まいの都道府県によって送料が大きく異なります。

送料500円 送料600円 送料600円 送料700円 送料900円 送料1,000円 送料1,100円 送料1,200円
東京都 宮城県 山梨県 青森県 鳥取県 徳島県 北海道 沖縄県
山形県 長野県 岩手県 島根県 香川県 福岡県
福島県 新潟県 秋田県 岡山県 愛媛県 佐賀県
茨城県 富山県 滋賀県 広島県 高知県 長崎県
栃木県 石川県 京都府 山口県 熊本県
群馬県 福井県 大阪府 大分県
埼玉県 岐阜県 兵庫県 宮崎県
神奈川県 静岡県 奈良県 鹿児島県
千葉県 愛知県 和歌山県
三重県

ファインペッツキャットフードを実際に使用した人たちの口コミまとめ

実際にファインペッツキャットフードを使用した人たちのリアルな口コミをまとめてみました。

ファインペッツキャットフードの良い口コミ

女性

良質なキャットフードを探していました

中国産のキャットフードについてテレビで取り立たされているのを見て、原材料を気に掛けるようになり、初回1,000円で試せるファインペッツキャットフードを購入しました。
今まであげていた餌より美味しそうに食べていたので、継続して買おうと思います。


男性

便がコロコロしています

ファインペッツキャットフードに変えてから、便量が減り、コロコロとした適度な硬さの便をするようになりました。
あまりの変化に最初は病気かと思いましたが、質の良い便に変化している、と猫友から聞きました。
健康になれて良かったです。


女性

毛がふわふわになりました!

うちの子は猫なのに剛毛で、猫らしくありませんでした。
けれど、ファインペッツキャットフードに変えてから徐々に毛がふわふわと柔らかくなり、今では一日中撫でていたいほどです。


男性

少量で十分な栄養が確保できるのが決め手で買いました

キャットフードの変更を検討していたところ、ファインペッツキャットフードの公式サイトを偶然、見かけました。
うちの猫は少食なので、いつもご飯を残しており、十分な食事ができていませんでした。
しかし、ファインペッツキャットフードなら少量で十分なので、うちの猫の食事量にあっているようです。


男性

原材料が分かりやすい

ファインペッツキャットフードは原材料に使っている食材の名前が書かれているので、猫が何を食べているのか分かりやすくていいです。


女性

猫たちが大喜びです!

うちでは成猫が2匹と子猫1匹いるのですが、子猫が成猫用のフードを食べてしまい、困っていました。
けど、ファインペッツキャットフードなら全ての年齢の猫がたべられるので、今では給餌が楽です。
しかも、フードが美味しいのか、初めておかわりの催促もされました。
今後も続けます!

ファインペッツキャットフードの悪い口コミ

男性

量が多い

うちの子は体重3㎏の雑種です。
少食ではないのですが、既定の給餌量を守ってあげると、1ヶ月半もちます。
キャットフードは開けてから1ヶ月以上経つと質が悪くなると聞いたので、もう少し小さいサイズが欲しいです。


男性

物足りなさそう

今まで食べていた量の三分の二くらいの食事量になったので、物足りないみたいで、おやつや人間の食べてるものをねだるようになってしまいました。

ファインペッツキャットフードを実際に試してみた!

ファインペッツキャットフードの粒は、少し油っぽい印象がありましたが、お皿にフードを出して与えると、普段食べているフードよりガツガツと食べており、丸飲みしたフードを吐き戻していました。
しかし、美味しくて飽きが来ないのか、食事の時間を楽しみにしている様子でした。
ただ、普段は大食いではないのですがファインペッツキャットフードだけは、たくさん欲しがり、フードの在りかを見つけると、その場に居ついていました。

1㎏あたり3,429円(税抜)なので、プレミアムキャットフードとしてはお手頃ですが、毎回、あげることは難しいので、月1回のペースであげたいと思います。

ファインペッツキャットフードはこんなネコちゃんにおすすめ

ファインペッツキャットフードは、食が細くなった高齢猫にオススメです。
猫はもともと食が細いのですが、加齢や病気によって、より食が細くなりがちですが、ファインペッツキャットフードは少量でも十分な栄養が確保できるため、無理なく与えることができます。

また、発育途中の小柄な子猫にもオススメです。
ファインペッツキャットフードは直径8㎜の小粒タイプなのでお湯でふやかしやすく、小さな口の子猫でも食べやすいです。
また、発育期の子猫は胃や腸が未発達のため、一度に大量の食事を取ることができないので、1粒に栄養が凝縮されている点も素晴らしいです。

ファインペッツキャットフードは公式サイト、Amazon、楽天のどこが最安値で購入できる?

ファインペッツキャットフードは品質維持のため、公式サイトのみで取り扱いをしています。
オランダから輸入していることもあり、一度に購入したり、定期便を申し込んだりすると割引を受けることもできます。

FINEPET’S公式サイトを見てみる♪

ファインペッツキャットフードに関するよくある質問

開封後の賞味期限の目安を教えて下さい。

ファインペッツキャットフードは、開封から3ヶ月以内に与えきることを目安に製造されています。
日本で製造されたキャットフードは2週間から1ヶ月以内に与えきることを目安にしていますが、ファインペッツキャットフードはオランダ産のため、誤差がありますが問題はありません。

賞味期限が長いようですが、添加物を使っていますか?

ファインペッツキャットフードは、酸化防止剤や防腐剤といった合成添加物は一切使用していませんが、天然由来の添加物を使用しているため、常温保存が可能です。

ファインペッツキャットフードを犬にあげたら問題がありますか?

猫と犬では栄養バランスや身体機能が異なるため、犬にファインペッツキャットフードは与えないで下さい。
中でも、緑黄色野菜に含まれているβ-カロテンはビタミンAに変換することができる成分なのですが、肉食動物である猫はその能力がないため、お肉に含まれているビタミンAを直接、摂取するしかありません。
このように、栄養を摂取する方法が異なるため、その動物になったフードを与えましょう。

また、ファインペッツではドッグフードの取り扱いもしているので、犬にはそちらを与えることをオススメします。

支払方法を教えて下さい。

支払い方法は、クレジットカード払いと代金引換の2種類です。
また、支払いにおける手数料は無料です。

FINEPET’Sオートシップ(定期配送)プログラムの変更と解除を教えて下さい。

定期配送の途中解約やお届け日の変更は、ファインペッツキャットフードのサイトにございますマイページから変更が可能な上、手数料は発生しません。
但し、お届け予定日から5営業日以内(基本、土曜日・日曜日・祝日が休業)のお届け日の変更や休止、キャンセルや解約は出来ないので注意しましょう。

まとめ

ファインペッツキャットフードでは、厳選された食材を使用し、危険な添加物を一切使用していないため、子猫から高齢猫まで、全ての年齢の猫が安心してバランスの良い食事から栄養を摂ることができます。
定期購入を申し込めば価格も抑えられるので、無理せず続けることができるプレミアムキャットフードではないでしょうか。